FC2ブログ

Hねた体験談コピペブログ

SEX・寝取られ・フェラ・近親相姦・初体験・乱交・3P・生挿入・中出し・アナル・浮気・覗き・巨乳・不倫・セックス・会社での体験談・温泉でのエッチ話、告白、投稿などHネタをコピペしてまとめたブログです。

北海道の海で 

彼と2年前の夏、北海道に行ったときのことです。 民宿の近くのほとんど人気のない砂浜で、少しだけ泳いでから休んでいると、 中学生くらいのカップルが手をつないで歩いてきました。 少し離れたところだったのでその子たちは気にしなかったんだと思いますが、 二人とも服を脱ぎだして、すっかり裸になって泳ぎだしたんです。 びっくりしましたが、子供らしくはしゃいでるので、 田舎の子は無邪気なんだなあ、と言いながらそのまま見ていました。
[ 2008/06/23 19:27 ] 盗撮・のぞき | TB(0) | コメント(-)

初めまして。。。  

初めまして。。。先日、妻(30歳)を始めて他人に提供しました。。。職場の同僚二人に、妻に内緒で酒を飲ませ私の前で抱くように頼んだのです。。家に同僚が遊びに来て妻を交えて酒盛りが始まりました。。同僚はあまり強い方ではない妻にビールを飲ませ約2時間が経った辺りで妻はかなり酔っていました。。。

テーブルで同僚二人が妻の横に座り始めました。。私がトイレにたち戻ってくると、妻の両手はテーブルの下で微妙に動いているのでそっと覗いて見ると、妻は同僚二人がズボンのチャックから出したモノを二人に握らされていました。。。
[ 2008/06/17 03:36 ] | TB(0) | コメント(-)

2等船室 

事は先日妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。

予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。夜に東京を出発した船ははとんど満員の状態です。嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。取り合えず荷物の場所と2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。妻の提案で船内を散歩することにしました。

「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」
「そんなこと言ったって予約しないで乗れたんだからラッキーだと思わなきゃ」

私はそうして妻をなだめ船室へ連れ戻しました。

時間は深夜1時を過ぎ、大半の客はすでに寝ています。私達も狭いスペースながら寝ることにしました。寝苦しさと起きている人の話し声が気になりましたが、疲れもあって寝つくまで時間はかかりませんでした。夜中に目が醒めたのは暑さのせいでした。掛けていたタオルケットもはだけて隣の妻が寝ています。着替える訳にもいかなかったのでワンピースのまま寝ていたのですが、スカートがはだけて太股が露にになっています。

その時でした、妻の足の方に枕を置いている30歳半ばの3人組の男が妻のスカートの奥を覗き込んでいたのです。あの角度ではおそらく妻のパンティは男達から丸見えになっているのではないでしょうか。3人はなにやらひそひそと話をしながら嬉しそうに覗き込んでいます。こんなことは初めてですが、私はなぜか嫉妬と興奮で体中が熱くなっていくのを感じました。
(妻が見られている、ヒップを覗き込まれて視姦されている)
そう思うと居ても立ってもいられませんでした。
[ 2008/06/03 02:48 ] | TB(0) | コメント(-)

妻の過去 

悪いと思いつつ、手帳を見てみると自分と付き合い始めた頃からの物だった、「今日、初めて○○くん(自分)と二人で映画を見に行った、なんで、私を誘ってくれたんだろう?もしかして…だったら嬉しいな」「今日、○○くんに告白された、迷ったふりして「明日、返事するから、少し考えさせて」とかいっちゃたけど、返事はすぐにしたかった、やぁ~ん、どうしよう、もう少しじらしてやろうかな?またされた分もあるし」などの内容が書かれていた。 しばらくそのような、内容が続き赤と青のハートマークが付き様になった(おそらく、内容からすると赤マークは自分と○○した日、青マークは自分とあった日)のだが、「ある日、「今日、街で偶然○○(元カレらしい)にあった、もうなんとも思って無いんだから話しかけるな!ムカツク」と言った内容のメモの一週間後位から内容なしの黒×マークが週に2日程度付く様になったが、この時点では、なんのマークかわからなかった。

その後、手帳の方は例のマークと予定のだけが書かれていた。 元カレの事が妙に気になり、日記の方見る事にした、カギはアクセサリー入れの中敷きの内側に隠してあった、少しドキドキ(浮気でもしてたのか?)しながら内容を確認すると、手帳の日の3日後元カレから電話があり、付き合っていた時の写真とビデオを今のカレ(自分)に送り付けると脅され、関係を持ってしまった事、その後、元カレに性欲処理の道具にされていた事(例の黒×は元カレに遊ばれた日の様だった)が事細かに書き記してあった。
[ 2008/05/26 18:37 ] | TB(0) | コメント(-)

姉とお風呂 

あれは、中学二年生の時のある小春日和というには暑すぎるくらいの日だった。
その日は、学校の創立記念日で友達と朝から野球をしていた。
中三の姉も同じく友達とテニスに行くと言っていた。
夕方近くに帰ってきた俺が、すぐに風呂に入ろうと服を脱いでいると、
「ただいまー」と聞こえたので姉も帰ってきたらしい。
とりあえず「おかえりー」と返して風呂に入った。
すると姉が一階に降りてきて、「げ、風呂使ってんの?」
なんて言っている。しばらくして「一緒に入っていー?」なんて聞いてきた。
「は?なんで?」
「汗だくで気持ち悪いー。いいじゃんお母さんいないんだから」
「・・・」
「いいでしょー?入るよー?」

すると姉は本当に入ってきた。
シャワーをするだけのつもりだったので、浴槽の水は冷たいままだった。
うちの風呂は広くはない。二人密着している状態だ
ふたり入るのがやっとってところだろう。
姉が「お湯つけてよ」と言ってので取り合えずガスをつけたが、
そんなにすぐに温かくはならない。
このままだとやばいと思ったので、しかたなく
「とりあえずシャワー使っていいで、俺浴槽入ってるから」と言って
水の中に入った。勿論壁に向いている。
少しシャワーの音がしてそれからなぜか姉までが浴槽に入ってきた。
[ 2008/05/20 02:39 ] 近親相姦・姉 | TB(0) | コメント(-)