FC2ブログ

Hねた体験談コピペブログ

SEX・寝取られ・フェラ・近親相姦・初体験・乱交・3P・生挿入・中出し・アナル・浮気・覗き・巨乳・不倫・セックス・会社での体験談・温泉でのエッチ話、告白、投稿などHネタをコピペしてまとめたブログです。
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

演劇部の規律 

私は29歳のOLです。現在、交際している男性がいますが、彼には言えない秘密があります。
これは、私が大学1年生のときの出来事です。1996年ごろだったと思います。
当時私は、都内の私立大学に通っていました。
私は舞台でダンスやお芝居をして表現することが好きなこともあって、演劇部に入っていました。
部員は全部で20人位、男子と女子はだいたい半々だったと思います。
演劇部といっても、演じる内容はストーリのあるお芝居よりもダンスで表現するようなものが中心でした。
それも現代舞踊とかアングラ系の結構マニアックなものが多かったですね。
衣装も少し変わっていて、ハイレグのレオタードやビキニなどは良いのですが、ストッキングのようなほとんどシースルーの衣装や、時には、何と男子と一緒にふんどし締めたこともありました。この時は胸にはさらしを巻いていました。
演劇部の部室は男女共用でしたので、着替えるときの男子部員の視線が恥ずかしくて、私はいつも背を向けて着替えていたことを覚えています。
こうすると乳首や陰毛はかろうじて隠れますが、お尻の割れ目は丸見えでした。
レオタードを履くときに前屈みの姿勢になったときなど、お尻の谷間の奥にある私の大事な秘部まで見えていたかもしれません。
演劇は、集団で演じますので、皆の息を合わせることがとても重要で、練習はとても厳しくてみんな真剣でした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2008/11/03 19:23 ] 乱交 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。