FC2ブログ

Hねた体験談コピペブログ

SEX・寝取られ・フェラ・近親相姦・初体験・乱交・3P・生挿入・中出し・アナル・浮気・覗き・巨乳・不倫・セックス・会社での体験談・温泉でのエッチ話、告白、投稿などHネタをコピペしてまとめたブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初めまして。。。  

初めまして。。。先日、妻(30歳)を始めて他人に提供しました。。。職場の同僚二人に、妻に内緒で酒を飲ませ私の前で抱くように頼んだのです。。家に同僚が遊びに来て妻を交えて酒盛りが始まりました。。同僚はあまり強い方ではない妻にビールを飲ませ約2時間が経った辺りで妻はかなり酔っていました。。。

テーブルで同僚二人が妻の横に座り始めました。。私がトイレにたち戻ってくると、妻の両手はテーブルの下で微妙に動いているのでそっと覗いて見ると、妻は同僚二人がズボンのチャックから出したモノを二人に握らされていました。。。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2008/06/17 03:36 ] | TB(0) | コメント(-)

2等船室 

事は先日妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。

予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。夜に東京を出発した船ははとんど満員の状態です。嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状態です。取り合えず荷物の場所と2人で寝れるスペースを確保しましたが、夜半とはいえ船内はむんむんと暑苦しく、とても寝れる状態では有りません。妻の提案で船内を散歩することにしました。

「あんなとこでザコ寝するの嫌よ、若い子とか一人で旅行してるような人ばかりじゃない」
「そんなこと言ったって予約しないで乗れたんだからラッキーだと思わなきゃ」

私はそうして妻をなだめ船室へ連れ戻しました。

時間は深夜1時を過ぎ、大半の客はすでに寝ています。私達も狭いスペースながら寝ることにしました。寝苦しさと起きている人の話し声が気になりましたが、疲れもあって寝つくまで時間はかかりませんでした。夜中に目が醒めたのは暑さのせいでした。掛けていたタオルケットもはだけて隣の妻が寝ています。着替える訳にもいかなかったのでワンピースのまま寝ていたのですが、スカートがはだけて太股が露にになっています。

その時でした、妻の足の方に枕を置いている30歳半ばの3人組の男が妻のスカートの奥を覗き込んでいたのです。あの角度ではおそらく妻のパンティは男達から丸見えになっているのではないでしょうか。3人はなにやらひそひそと話をしながら嬉しそうに覗き込んでいます。こんなことは初めてですが、私はなぜか嫉妬と興奮で体中が熱くなっていくのを感じました。
(妻が見られている、ヒップを覗き込まれて視姦されている)
そう思うと居ても立ってもいられませんでした。
[ 2008/06/03 02:48 ] | TB(0) | コメント(-)

妻の過去 

悪いと思いつつ、手帳を見てみると自分と付き合い始めた頃からの物だった、「今日、初めて○○くん(自分)と二人で映画を見に行った、なんで、私を誘ってくれたんだろう?もしかして…だったら嬉しいな」「今日、○○くんに告白された、迷ったふりして「明日、返事するから、少し考えさせて」とかいっちゃたけど、返事はすぐにしたかった、やぁ~ん、どうしよう、もう少しじらしてやろうかな?またされた分もあるし」などの内容が書かれていた。 しばらくそのような、内容が続き赤と青のハートマークが付き様になった(おそらく、内容からすると赤マークは自分と○○した日、青マークは自分とあった日)のだが、「ある日、「今日、街で偶然○○(元カレらしい)にあった、もうなんとも思って無いんだから話しかけるな!ムカツク」と言った内容のメモの一週間後位から内容なしの黒×マークが週に2日程度付く様になったが、この時点では、なんのマークかわからなかった。

その後、手帳の方は例のマークと予定のだけが書かれていた。 元カレの事が妙に気になり、日記の方見る事にした、カギはアクセサリー入れの中敷きの内側に隠してあった、少しドキドキ(浮気でもしてたのか?)しながら内容を確認すると、手帳の日の3日後元カレから電話があり、付き合っていた時の写真とビデオを今のカレ(自分)に送り付けると脅され、関係を持ってしまった事、その後、元カレに性欲処理の道具にされていた事(例の黒×は元カレに遊ばれた日の様だった)が事細かに書き記してあった。
[ 2008/05/26 18:37 ] | TB(0) | コメント(-)

友人を呼んで  

友人を呼んでコタツで鍋をつつき弱い酒たらふく飲んでダウン熟睡。
ふと気がついたら横で妻が目を閉じあえいでる、正面の友人が体を横にしてるんで
そっとコタツの布団を上げて見たら妻のスカートがたくし上げられて友人の手がパンストとパンティの中に入って妻の女の部分を触ってた。
[ 2008/03/26 02:55 ] | TB(0) | コメント(-)

過去の話 

妻の結婚前の性体験の話を先日初めて聞き、ショックを受けております。

妻は私よりも5歳年上で、同じ会社の先輩でした。
社内恋愛2年半でゴールイン。
一緒になれた事の幸せを謳歌して日々をすごしておりました。
処女ではない事はわかっておりましたが、バレーボールに青春を燃やしており練習に明け暮れていた、経験は1人のみで、
決して良いものではなかったと話していました。
しかし、先日私の体験告白を聞き、虫が疼いたのでしょう。
以前に聞いた話とは全くの嘘であり、経験はもっと多いと言うのです。
私は驚きの反応を抑え、平気な振りをしながらどの様な内容なのかを聞き出しました。
[ 2007/09/18 00:29 ] | TB(0) | コメント(-)

妻を囲んで 

かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてく
れることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。
連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと 健二が俺に聞いてき
た。
「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。
「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、

「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。 俺は
笑って、
「それもそうだな」と言った。
 妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。
[ 2007/08/27 23:50 ] | TB(0) | コメント(-)

あの日の妻  

私と妻の直美がはじめて知り合ったのは、サークルの飲み会でした。
いくつもの大学が集まっていたサークルだったので、参加人数は100人以上おり
居酒屋とかではなく近くの海岸に集まって好き放題という感じでした。
[ 2007/08/27 21:00 ] | TB(0) | コメント(-)

可愛い妻の出来事 

妻は福祉関係の仕事をしています。9割は高齢者の訪問介護の付き添いなのですが、たまに若い身障者宅への訪問があります。
妻は若い身障者宅への訪問は嫌がります。何か偏見があるのではなく28歳の妻にとって同年代の男性の裸身を見たりするのは
少し抵抗があるようです。特に資格があるから福祉の仕事をしているのでなく、あくまでもパートなので、何か志しがあっての
勤務ではなく生活費のために高給の仕事を見つけただけです。
どうしても男性の身体に直接触らなくてはならないので、場合によっては妻の姿を見ただけで勃起する男性もいるようです。
歩行機能が麻痺されていたりする方が多く、他の機能は特に健常者と変わりないのですから仕方ありません。
彼女もいない風俗へも行けない、だけど若いので性欲は溜まる。そんな時に薄いTシャツとかタンクトップにホットパンツ姿の
20代後半の人妻を見たら勃起することが正常ですよね。
妻はたまに男性から握って欲しいとか動かして欲しい、口でして欲しいとか言われることがありますが、仕事と割り切って
適当に笑いながら流して無視しているようです。
[ 2007/08/17 05:12 ] | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。